毎日のちょっとしたこと

2017-10-11

そろそろ技術系の記事も書きたいと思っているんです。本当ですよ。

技術系の記事を書いたら、雑多なポストと区別するためにタグをつける必要があるなと思いました。

雑多なポストにはなんてタグをつけるのがいいんだろう?

「雑多」っていうのはなんだかなという感じがします。そうしたら、、「日常」?

日常というのはつねひごろということなのだから、それもおかしな気がします。なにか毎日と違うことがあってブログを書くのだから、むしろ特別なんです。いやでも、特別というほどのインパクトもない。

考えてみれば、ブログに書かなくたって、毎日にはそういう、それほどのインパクトもない特別がそれなりにあるもの だなと思いました。今日だって、布団が落ちていて寒い思いをしたり、妖精のように歩く女子高生を見かけたり、試しに飲んでみた無調整豆乳がすごくまずかったり、したんです。

毎日の違いに鈍感だと、それこそ特別なイベントがなければつまらないと思うようになってしまうでしょうね。自分で特別を感じ取ることができないから、お金を使ってそれを買うようになって。お金がなくなったら不幸だって思えてしまうんでしょう。それは嫌だな。

ブログを書くようになって少し敏感になっているのかも。そういう毎日のちょっとしたことを大切にしたいなと思いました。

タグはどうしようか。