2019-03-23

もっと気軽にブログを書こう

ブログを書くのは難しい。いろいろ考えてしまって疲れてしまうことがあります。書出しが特にハードル高いような気がします。

結局のところ考え過ぎであるということなのですが、今のブログにしてから書くことに気をつけている指標がひとつあります。それは愚痴や非難の類にしないということです。

しかしこれが難しい。ネガティブな感情から湧きあがるものというのは確かにあるようにも思えます。実際、思慮も考察もタイピングも、そういう時が一段と進むような気さえします。

いつもポジティブだけに着目して考えを巡らすことはなかなか難しいものです。聞くところによると、ポジティブを捉える分解能よりネガティブを捉える分解能の方が高いようです。そのような傾向性があるならそれは仕方がないとするしかありません。しかしこれに対処することはできるはずです。

文章はその都度構築し直すことができます。伝えたいことがもともとの感情の方ではなく、そこから起こった思慮や思考の方であるなら、それを伝えるだけの表現をまた別に考える。少なくともニュートラルに述べるくらいのことはしたいものです。

先の記事でも実は半分くらい愚痴を書き出していましたが、読み返したところでバッサリ消しました。おもしろいのは、消したところでまったく不都合がなかったことです。むしろ、表現したいことがよりはっきりしたように思います。

きっかけはきっかけとして構成と仕上げは別の問題として切り出して考えれば、個別に工夫して整えることができます。最後まで感情に任せることを続けないことです。

ポジティブなきっかけ・感情だけでブログを書くことがそうそうできるものだろうか(いや、できはしない)とずっと懐疑的でしたが、もっと気軽に書きだしてしまえばいいのかもしれないなと思いました。

ふくちはるき
フリーランスのソフトウェアエンジニア
オブジェクト指向やドメイン駆動設計に興味があります。趣味で写真もやります。 もっと詳しく