再再再開

2017-09-27

またブログを始めることにしました。今まで何回もブログを立ち上げては閉鎖してきましたが、今回はすぐにやめてしまうことがないようにしたいです。と言っても、毎回そう思ってはいるのですがね。

形にしたくて始める

せっかくまたやり始めようって機会なので、ブログをやりたくなるモチベーションってどこにあるんだろうなあとか考えてみました。

Twitterもやっていて、Wikiもあるから、アウトプットする場所がないわけではないです。それでもブログを始めたいと思うのは、それなりにまとまった文章を書きたいからなんだろうけど、それは、考えたことを形にしておきたい という欲なのかもしれません。

僕はここにいるよ、っていう感じ。高校生のときに「ようこそそれがしのホームーページへ!」なんてことをやっていた時と、基本的には変わってないんだろうなと思います。

そうそう、ブログって「自分のもの」っていうお家みたいな所有感がありますよね。Twitterにはその感じがないから、物足りないのかもしれません。

疲れてやめる

それでもブログをやめてしまう理由は単純で、疲れてしまう から。

仕事柄、技術系の記事を書きたくなるのですが、書くからには間違いのないようにしなければいけない。と思ってしまう。筋道は、論理は、表現は、とあれこれ考えてしまう。いつまでも推敲をして、投稿した後でさえ読み返して手直しをしていました。

それで、そのうちに書くことが億劫に思えてきて、ああもういいやってなってしまう。それでも書こうとしていたことは結構あったりしたのです。

書きたい気持ちはあるのだけど、論文を書きたい訳ではないんですね。なんとなしに書いていきたいだけ。なのに完成されたものをなまじ書こうとしてしまうから、ひとりでプレッシャーに参ってしまっていたのだと思います。

もう考え過ぎない

なので、今回は書き方に気をつけて、気楽にのんびりとブログをやっていきたいなと思っています。単にアウトプットしていくことが目的なので、書き上げた記事のクオリティは気にしないことにします。したいです。

具体的には、推敲し過ぎないようにすること。書き出したらその日には投稿してしまって、見返さないようにすること。

(できるかな。。)

あと、だいたいいつも考え過ぎなんだよ! という自虐を込めて「杞憂」をブログ名につけました。

技術系の記事はお気軽なWikiに任せて、このブログではもっと思想や思考に寄ったものを書いていきたいなと思っています。まあどうなるかは分かりませんけどね。生活の一部にしていけるといいなあ。