帰ったらどうしよう

2017-12-15

ああ今日スナックに行きたいなあ家の近くにもあるけどどんな感じか分からないしやっぱりいつものところにしといた方がいいよないや今日はマッサージにしとこうかな背中かたいし。

じゃあないでしょ。

スナックだマッサージだって、行くことが前提のひとり会議を始めてしまっていることに気がついてハッとします。行かない選択肢だってあるはずなんです。

ちなみに、飲みに行く選択肢がないのは一緒に飲みに出る友達がいないからなんですね。

そうじゃなくて。そうやっていつの間にか刺激を欲してしまっているというのが、いけないよなあって。することがないならいつものようにお部屋でお茶飲んで寝ればいいのに、それではなあと思ってしまうのはなんでなんだと考えます。

仕事中、Redmineや課題管理簿を見ながらふと感じたことがあります。TwitterやLINEなんかを眺めているときも同じです。ああ、反射でやり過ごそうとしている

刺激を求めるのは贅沢だからでも強欲だからでもなくて、怠惰なんだと思ったんですね。そういう時って、何もないから、本当はすごく自由です。何もないところをどうやって過ごすかを考えないで済まそうとしている。そのために刺激を得て、反射的に動こうとしている!

なんてつまらない生き方なんだ。。と思ったわけです。

何も、生活のすべてがクリエイティブでなければいけないなんてことは思いません。が、反射で過ごしてしまうというのはいかにももったいないよなと思います。

というわけだけれども、帰ったらどうしようかな。