ブログを書く修行

2017-10-10

ブログを再開して、なんともまとまりのない文章をいくつか書いて、半月が経とうとしています。

この時点までに挙げているポストが7つなので、2日に1つのペースでは書けていることになりますね。いいペースだと思います。これくらいが丁度いい。負荷高くない程度に書ける文章をおりおりと挙げていくくらいで。

気持ちの上では修行みたいなところがります。完璧を求めず、ある程度のところで挙げてしまう。見返さず、また次を書き始める。

これがなかなか、思ったより抵抗感があって。自分が自覚していたよりも、自分は完璧主義だった ようです。

完璧主義がよい向きを与えてくれることは多いと思うのですが、必要のないところで必要のない精神負荷を与える面も否定できません。なので、この修業は続けていきたいと思っています。

こういうことを 振り返ってみたり、気づくことができる だけでも、ブログを書く習慣はよいものだと思えます。それを無理なく続けていけるというのは、また恵まれたものです。